アクセスマップ

地下鉄やバスに乗って発見する、もっと新しいトロント

地下鉄やストリートカー、バスなどの公共交通機関を利用すれば行動範囲はさらに広がります。ローカルな雰囲気が漂う学生街や、高級ショッピングエリア、新しく再開発された地区など、話題のネイバーフッドへも簡単にアクセス可能。もっと面白いトロントに出会いに行きましょう。

Bloor Yorkville ブロア・ヨークビル

カナダきっての高級ショッピング街がここ。欧米の有名ブランドショップが軒を連ねるブロア・ストリートを中心に、優雅な街並みが広がっています。お洒落なブティックやギャラリーが並ぶカンバーランド・ストリート、ヨークビル・アベニュー、そしてパティオのあるカフェなど隠れ家的な店が点在する小さな路地・・・。ヨーロッパ調の上品な通りが続き、行き交う人もとてもファッショナブル。またこのエリアはフォーシーズンズ・ホテルやヘーゼルトン・ホテル、ウィンザー・アームズなど、セレブご用達のホテルも多い場所。9月に行われるトロント国際映画祭などの期間中には、世界的ムービースターと遭遇することも珍しくありません。

他にないこだわりのアートに出会える「ザ・ギルドショップ」

オンタリオのアーティスト数百人の作品を展示販売。アクセサリーなどの小物から、ガラスや陶芸品まで様々な作品が並び、そのほとんどは他では見られないここだけで手に入る逸品です。イヌイットやファーストネイションの手によるソープストーン彫刻や銀細工、版画なども充実していますが、単に伝統的なだけでなく現代的なアレンジが施されたユニークなものが多いのも特徴です。お土産品というよりは、この近辺のお屋敷のインテリアなどに好まれそうな、個性的ラインナップです。

The Guild Shop

Annex アネックス

トロント大学の北側にあり、カジュアルな学生街の雰囲気が充満。本を読みながら長居ができるエスプレッソバーやインターネットカフェなどが点在しています。夜には学生たちが集まるパブやレストランもオープン。気取らずにリーズナブルな料金で食事が楽しめる穴場です。ロイヤル・オンタリオ博物館やバータ・シュー博物館もすぐそばなので、観光ついでに足を延ばしてみるのもおすすめ。

素朴な料理を気軽に楽しめる「フューチャー・ベーカリー&カフェ」

アネックスの真ん中にある人気店。ガラス扉を大きく開け放した店内は、昼夜を問わずいつも大勢の学生でにぎわっており、まるで大学のカフェテリアといった雰囲気。料理はサンドイッチからサラダ、肉料理など様々ありますが、すべてカウンターで注文するセルフサービス。当然価格はお手ごろです。朝食やチーズケーキなどのスイーツも充実。

Future Bakery & Cafe

Church & Wellesley チャーチ・ウェルスレイ・ビレッジ

カナダでも特にオンタリオ州は同性愛者に対してたいへん寛大で、同性カップルの結婚も認められています(エルトン・ジョンもオンタリオで結婚しました)。当然トロントはゲイ&レズビアン人口も多く、その中心地となっているのがここです。シンボルのレインボーフラッグがはためく通りの両側には、怪しげなナイトスポットなども点在していますが、ゲイ文化が定着しているだけに、基本的には普通の街並みで誰が歩いても違和感はありません。6月に行われるプライド・パレードなど、しばしば行われるゲイ・イベントの際にはエリア全体がお祭り騒ぎとなり、最高潮に盛り上がります。

Distillery District ディスティラリー・ディストリクト

1837年から150年以上続いたウイスキー工場の跡地を再開発した場所。44棟のレンガ造りの建物はオリジナルのものを利用しており、その中に個性あふれるショップやレストランが入っています。ダウンタウンからすぐ近くですが、ビクトリア調のたたずまいといいお店の面白さといい、街の中とは全く雰囲気が異なり、ちょっとした歴史テーマパークといった感じ。1日いてもたっぷり楽しめる場所です。

シーフード三昧のランチやディナーに「ピュア・スピリッツ・オイスター・ハウス」

レンガ造りの建物の素朴な風合いを見事に生かしたオイスターバー。カキのセレクションはもちろん、ムール貝も人気。新鮮なシーフード料理各種も評判です。

Pure Spirits Oyster House

スイーツファンご用達のチョコレート専門店「ソーマ」

世界各地の農場から厳選したカカオ豆を直接仕入れて作られるオリジナルチョコレートのファクトリーショップ。素材にこだわり、限られた数を丁寧に作り上げています。チョコレートは板チョコからトリュフなど21種類。おすすめはバルサミコ酢のトリュフ。ホットチョコレートや、ジェラート、ソルベなども人気です。

Soma Chocolatemaker

「ソーマ」のレポートはコチラ